手術後1ヶ月と10日

やらかした。

10月19日のこと。

ファイナンシャルプランナーさんが人事移動で交代のため2週に渡って家のお金について洗い直しをしてくれてるんだけど、その2回目のお話。

色々根掘り葉掘り聞いて、聞かれてを繰り返して2時間。

ソファーに座っていたんだけど、どうもそれが良くなかったみたい。

お話の中身は大学進学とか老後の蓄えとかでとても興味深いものだったため時間が経つのも忘れたという感じ。

 

でもその長時間座っているってのは今のカラダではよくなかった。

 

そのあとからすぐに横になったんだけど

お尻から左足の太ももまで体重を乗せるたびに痛い。

歩くのは何とかできるもののどうも足を開いたりちょっと足を回転運動すると痛みが走る。

この夜は寝返りすら打てない状態。

足をまっすぐに膝をあげるのは大丈夫。

足を開脚していくと痛い。

かかとをくっつけて足を爪先を開くのも痛い。

 

翌日曜日はほとんどベッドの上。

痛みは少し楽にはなって歩けるけど階段がキツい。

でもトイレはしないと。

 

今日は軽いリハビリトレーニングから。

仕事復帰は早い人で事務仕事なら始めてもいい頃。

そんな情報得ると尚焦る。

 

調べた情報では、

椅子は膝が90度に曲がり背もたれがしっかりしたクッションがお尻と背中にあるものがいいらしい。

 

椅子さえチョイスすれば長く座れるのかな?

まずはこの痛み引かないことには。

もし、水曜日まで痛み続くようならお医者に行かなきゃな。

 

明日はお見舞いに来てくれると言うから少しは動けるようにしたい。

 

ま、担当の教授も治ったりまた痛くなったり波があって徐々に治るからと言ってくださってるからじっくりいかないとね。

 

 

手術後26日 自分ルール

 

自分ルールというか

仕事をする上で守っていこうと思う指針。

 


『職場における腰痛予防対策指針について(平成6年9月)』(https://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-35/hor1-35-10-1-0.htm

 


というのがありまして

 


法律で決まったことではなく、こういう風に心がけていきましょうっていう厚生労働省からの通達みたいなもの。

 


重量物に関してわかりやすく書いてくれているのがこのページ(https://careerpark.jp/80770

 


一人で持てる重量物は55kg まで。

継続…持って運ぶのは男性なら体重の40%

仮に75kgの人なら30kgまで。

それ以上のもは台車を使うなり二人で持って運ぶなり。

 


以上が今後守るべきルール。

 

 

 

さらにお医者さんからの指導で

 


骨がつながるまでおよそ3か月。

その間は10kg以上のものは持ってはいけない。

もちろん持ってひねるのはやっちゃダメ。

そして両手で持つ。

 


大きな企業だと対策されているところもあるらしい。

妻の働いているところでは20kg以上の物は2人で運ぶルールだそうです。

 

手術後25日

ギックリ腰は昨日ほど酷くはないけれど

念のため病院で診てもらうことに。

妻に病院まで乗せて行ってもらって、

土曜の早朝とあってそんなに待たずに先生の元へ。

f:id:akatetsu_0114:20191005132636j:image

診断、問診してとりあえずレントゲン。

f:id:akatetsu_0114:20191005132708j:image

結果は骨にもボルトにも影響なし。

「炎症起こしてるから痛み止め飲んで安静に。」

とのこと。

 

妻に迎えにきてもらうまでリハビリルームでウォーキング。

ギックリ腰とは言え入院時よりも歩けず。

ちょっとショック。

 

でも、まぁなんともなくてよかった。

気持ち的にも上向き。

気持ちって大切だと思う。

 

これからは少しずつでも歩いて筋力つけていかねば。

 

 

外側型腰椎椎間板ヘルニア

始まりは2018年1月14日。

大雪が降った頃。

ギックリ腰だと思って整形外科へ。

でもいつもと違う症状で左足太ももにチカラが入らない。

太ももがツル。

寝返りが打てない。

とのことでいくつかの整形外科へ。

そのうちの1つで診断されたのが

この「外側型腰椎椎間板ヘルニア

外側ヘルニア

かなり珍しく見落とされがち。

らしく、これになる確率も100人に数人。

 

でもわかる先生はわかるんですね。

「これはほっておいても治らない手術しましょう。」

ということで

3月7日に手術。

この時は「顕微鏡ヘルニア摘出手術」で説明として背中に小さな穴を開けて骨の一部を削り圧迫している神経を解放してあげるとのこと。

手術は無事終了。

 

入院も10日くらいで仕事復帰も2ヶ月も休まなかった。

 

痛みもなく年末を迎えた頃

膝に違和感が。

歩けないほどではないけど仕事で重いものを持つのは少し躊躇。

 

早期発見ならば対処もしやすかろう。と思って近くの整形外科へ。

MRI撮ってもらったらヘルニア再発?

どうだろう?と言われて手術してもらった病院へ。

再発らしく、今回は薬を飲んで経過を見て半年。

薬を飲んでいる間は痛みを感じない。

でも仕事終わりや朝起きた時は痛い。

夜中に足がツル。

 

ってなことで大きな病院紹介。

そこでも薬で経過みたりしたけど最終的に手術ということに。

 

再発した理由は不明。

でも重いものを持ってひねるという動作は良くないらしい。

仕事柄そういう動作はあるからなんとも言えない。

 

 

これが手術までの経緯でした。

 

 

 

外側ヘルニア

f:id:akatetsu_0114:20191003194930j:image

 

 

 

今回の手術結果

f:id:akatetsu_0114:20191003194156j:image
f:id:akatetsu_0114:20191003194159j:image

 

 

 

手術前に読んで励まされたブログ

https://www.yamareco.com/modules/diary/9624-detail-65692

同じ外側ヘルニアのブログです。

 

https://vento627.exblog.jp/23012243/

同じ腰にボルトを入れる手術のブログです。

 

 

手術後24日

昨日の痛みはギックリ腰。

ちょっと座りにくい椅子だったからかな?

姿勢が悪かったからかな?

よって今日は安静。

ギックリ腰になろうがなるまいが、

台風で雨も風も強いので外にも出られないけど。

 

ギックリ腰。

調べみたら最近では動けるなら動いた方がいいらしい。

寝たままで筋肉低下になるとさらに治りが遅くなる。

寝返りも打てない場合は安静にですけど。

 

どこまでできるかチェック。

ベッドの上でリハビリ宿題項目はできた。

歩けない分余計にリハビリ。

 

トイレまで…階段降りて歩いて…はできた。

問題は椅子に座れるかな?

 

本日はほぼほぼベッドの上。

明日は手術のあとを見せに行かなきゃいかんかな?

 

手術後23日

本日はトイレの修理。

入院前よりウォシュレットが途中で止まる。

という症状が出てて、妻は体験なし。

でも息子も1度あったらしい。

 

退院してからも何回も症状出て、しかも便秘だったためウォシュレットはお世話にならなきゃ。

ということで退院後すぐに電話。

 

という流れで本日、修理という運びになりました。

お昼に業者さん来てくれて点検。

こういうときに症状出ない。

 

診断と問診の結果ノズル交換。

あとは給水弁交換。

 

時間にして1時間ほど。

 

交換完了。

また不具合出たらすぐに電話してくださいとのこと。

 

f:id:akatetsu_0114:20191003161132j:image

長時間椅子に座ってたから腰がグキってなった。

お昼食べずに寝室へ。